アクセス access

空路
羽田空港から全日空、ANAが1日3往復
八丈島空港から
車、タクシーで約5分
護神方面行きの循環バスに乗って「富士中前」で下車、徒歩3分
空港からの時刻表(2020年2月9日現在)
7:53 10:23 11:36 13:53 15:03 16:12

海路
竹芝桟橋から東海汽船が1日1往復
底土港もしくは八重根港から車で約10分
底土港は、夏休み期間中のみ臨時のバス停が設置されます
八重根港からは 護神方面行きの循環バスに乗って「富士中前」で下車、徒歩3分
八重根港からの時刻表 (2020年2月9日現在)
10:11 13:41 14;51

〒100-1511
東京都八丈島八丈町三根4576-1

アイル八丈

島内の移動は、バス、タクシー、レンタカー、レンタバイク、レンタサイクル、徒歩のいずれかになります。

・バス・
町営バスは、(1)神湊~末吉バス (2)町内循環コミュニティバスの2系統。
観光客向けに販売されているバスパ、2日間バス乗り放題・温泉入り放題で1000円のお得なチケットもあります。詳しくは町営バスのホームページをご覧ください。

http://www.8bus.jp/

(1)神湊~末吉バス
最寄りのバス停「護神」まで徒歩で10分程度。温泉や、エコアグリマート、唐滝、ポットホールへ行くには、こちらのバスをご利用ください。

(2) 町内循環コミュニティバス
最寄りのバス停「富士中前」まで徒歩3分程度。「富士中前」は「富士登山道入り口」の隣のバス亭です。空港や植物公園、八重根港へ出かける時には、こちらをご利用ください。

・タクシー・
島内には「流しのタクシー」というものは、ありません。タクシー乗り場で待っていても、タクシーがくるとは限りません。基本的にタクシーは電話で呼ぶものとされています。「八丈島 タクシー」で検索して、タクシー会社の電話番号を控えてからお出かけください。

・レンタカー、バイク、自転車・
雨が多い八丈島では、レンタカーが一番お勧めです。坂が多いので、自転車を借りるのであれば、電動アシスト付きでないと辛いかもしれません。どれも、島内にある台数が限られています。週末や連休、繁忙期は、当日に申し込んでも借りることができません。旅行のスケジュールが決まったら、早めに予約しておきましょう。なお、どこのレンタカー屋さんも、アイル八丈や空港、港などに送迎してくれます。レンタカー屋さんの所在地を気にする必要はありません。