島のクリスマス

正直言って、島内でクリスマスを感じさせるものが、ほとんど何もありません。繁華街や商店街、アーケードのような人が集まる場所がないので、屋外でクリスマスソングを聴くこともなければ、クリスマスプレゼントは何にしようかとウィンドーショッピングを楽しむ人たちの姿を見ることもありません。ただ、いつも買い物をするスーパーの入り口に大きめのクリスマスツリーが飾ってあったり、入り口前の花屋さんにポインセチアが並んでいるのを見て、そう言えば世の中ほんとはクリスマスで盛り上がってるはずなんだよね~?と思いを馳せるのです。
そんな、寂しげで真っ暗な街中で、クリスマスが近づいてくると一生懸命輝いている民家が数軒見られます。周りが静かな暗闇だからこそ、ひときわ美しく目立っています。

毎年同じ家でイルミネーションが見られるので、もうすっかり島の風物詩。これを見ると、今年もそろそろ終わりなんだなあと思います。


アイスで鯛を釣る

まだ梅雨入り前だというのに暑いですね。でも八丈島は東京の都心と比べればずっと涼しく、今日の最高気温は26℃くらい。39℃を記録した北海道と比べたら肌寒いくらい?

でも日中は蒸し暑くてアイスが食べたくなったので、近所で多めに大人買い。そして普段お世話になっている人の所へ差し入れしてきました。そしたらなんと! 夕方にキンメダイをおすそ分けしに来てくれました。アイス5個のお礼にキンメダイ3匹。八丈島のキンメはサイズが大きくて美味しいんですよ。今晩はお刺身だわ~。


海水浴

穏やかな良い天気。今日は乙千代にダイビングをしに行ってきました。気温は23℃、水温は22℃、ちょっとまだ早いんじゃないかなあと思いますが、タイドプールには海水浴をしに来ている人が! もう夏が待ち遠しすぎるってことかしら。


今日は孤島

前線の通過で、今日は八丈島だけでなく、本州にも洪水警報が出るほどの大雨と強風。八丈島も南風の強風が吹き荒れ、船も欠航、飛行機も全便が欠航。誰も来られない、誰も帰れない1日になってしまいました。